二十四節気

二十四節気

2022年の芒種はいつ?芒種の意味由来は?芒種の候の期間や七十二候も紹介!

「芒種」と書いて「ぼうしゅ」と読みます。見たこともないような難しい漢字ですから、聞き覚えの無い方も多いでしょう。 ですがその昔、農作業をする方が多かった頃にはとても重要な季節だったのです。 なぜならこの頃に穀物の種をまくようにしてい...
2022.01.09
二十四節気

2022年の穀雨はいつ?穀雨の意味は?七十二候や習慣・行事・太陽地球との位置関係も!

穀雨は「こくう」と呼び、旧暦「二十四節気」の順番で、「晴明(せいめい)」から15日目にあたります。 穀雨(こくう)とは二十四節気の1つ?意味は? 穀雨(こくう)は、二十四節気(にじゅうしせっき)と呼ばれる旧暦の名称の一つで、毎年4月20...
2021.12.02
二十四節気

2022年の清明はいつ?清明の意味は?七十二候は?清明祭って何?

あまり知名度は高くありませんが、二十四節気の一つに「清明」というのもあるのです。 「せいめい」と読みます。沖縄県民は清明祭(シーミー)があるのでご存じかもしれません。 この清明、「清浄明潔」の略語なのです。 これは、「すべてが清らか...
二十四節気

2022年の雨水はいつ?意味や期間もある?雨水の候はいつからいつまで?

雨水(うすい)とは、冬が春に近づき、雪が雨へと変わる、雪が溶け出す頃のことを言います。 この頃に溶け出した水は大地を潤わせ、たくさんの養分をあたえてくれるので「養花雨(ようかう)」と呼ばれていました。 なんともロマンチックですね。人...
2021.11.20
二十四節気

2022年啓蟄はいつ?旧暦?期間や意味季節は?挨拶文「啓蟄の候」はいつからいつまで?

旧暦の「啓蟄(けいちつ)」という言葉の意味を知っていますか? 啓蟄は「けいちつ」と読み、「秋分」「冬至」などと同じ暦(こよみ)の名称です。「けいちつ」という読み方は、読みづらく聞いたことも少ない言葉なのでは? 大和 ...
2021.11.17
二十四節気

2022年二十四節気「大寒」はいつ?意味・季節・由来は?大寒の候の期間や七十二候も紹介!

旧暦の「大寒(だいかん)」という言葉の意味を知っていますか?大寒は「秋分」「小寒」「夏至」「冬至」などと同じ暦(こよみ)の名称です。 俳句の季語などでは使われているものの、日常生活ではほとんど聞かない馴染みのない言葉かと思います。大寒とは...
2021.11.16
二十四節気

2022年の冬至はいつ?期間や意味・挨拶文は?習慣・食べ物・イベントや七十二候も紹介!

北半球で1年でもっとも昼が短く夜が長い日の「冬至(とうじ)」。1年で最も昼が長い「夏至」とセットで覚えている方も多いと思います。 でも、いつごろかはわかっていても毎年冬至の日が違っていつだかわからない!と困ってしまうこともありますよね。食...
2021.11.16
二十四節気

2022年大雪はいつ?二十四節気の1つ?期間や意味は?挨拶文で使える?七十二候は?

旧暦には「大雪(たいせつ)」と言う言葉があります。「おおゆき」ではなく「たいせつ」と読み、大雪は「春分」「夏至」などと同じ暦(こよみ)の名称です。 俳句の季語などでは使われているものの、日常生活ではほとんど聞かない馴染みのない言葉かと思い...
2021.12.02
二十四節気

二十四節気とは?日付と名前・意味・読み方【一覧まとめ】

二十四節気(にじゅうしせっき)という日本古来の暦の数え方があります。普段何気なく使っている「夏至」「冬至」や、祝日になっている「春分の日」などもの二十四節気の暦の一つの名称なのです。 大和 今回は、二十四節気の意...
2021.09.29
二十四節気

2022年小雪の日はいつ?意味由来は?挨拶文「小雪の候」いつからいつまで?七十二候は?

旧暦の「小雪(しょうせつ)」という言葉の意味を知っていますか?小雪は「春分」「夏至」などと同じ暦(こよみ)の名称です。 俳句の季語などでは使われているものの、日常生活ではほとんど聞かない馴染みのない言葉かと思います。 小寒とはいつの...
2021.11.16
タイトルとURLをコピーしました