文化の日の由来は?雨が降らないの?行事はどこで?子供には昔のあそびやおやつを!

雨が降らない文化の日
数ある祝日の1つが11月3日の「文化の日」。

子供の頃からこの日は休みだから嬉しい!って思っていたけど、文化の日の由来って何?雨が降らない日って聞いたけど本当?行事はどこでやってるの?また、子供達に食べさせるおやつや遊ばせる物はどんな物が良いの?

大和
大和

こんな疑問にここでお答えします。

文化の日の起源や意味については別記事でも紹介していますので興味があれば合わせてご覧ください。

 

 

以下では文化の日の由来や雨が降らないの噂、また行事はどこで主に行っているのか?さらに子供には食べさせるおやつや遊ばせる遊びはどんな物がいいのか?について紹介しています。

文化の日の由来は何?明治天皇を称える日?日本国憲法が出来てから現在の祝日に?

明治天皇

文化の日と指定される前は明治節と呼ばれていました。

実は昔は明治時代に明治天皇を称える行事でもありました。しかし名前が変わったのは戦争後、日本国憲法が出来てからです。

日本国憲法が出来たとき自由の権利やあらゆる法律が定められ、文化の日と自由で平和の日ということで祝日に指定されました。

 

大和
大和

本来考え出されたのは日本国憲法と関係があったからです。当時自由になることはどんなに嬉しいことか、平和の大切さを貴重とされていました。

文化の日には雨が降らない確率が高い?11月の特異日?

文化の日には雨が降らない確率は大きいと言われています。

実際の統計学を見ても文化の日は雨が降らない日が多い傾向にあります。最近では特異日とも言われるようになり、文化の日と指定されました。

文化の日は日本に限らず世界でも認定されていて、珍しい日として象徴されています。特異日は文化の日に限らず1年の間にいくつかありますが、11月の特異日はその1つです。

 

雨が降らない事が多い文化の日は感謝の日でもある?

雨が降らなければ作物は育たないし水がないと人は生きていけません。昔はそのために雨乞いという儀式もあったのですが、文化の日のように統計的に雨が降らない事が多いことはいいことなのか疑問に思う人もいるのではないでしょうか。

実は昔から秋はよく雨が降る時期でした。

雨どころか、台風がよく来るので作物に影響が出てしまいます。また雨が多く降ると11月は寒さを感じ辛くなる人もいます。

晴れになれば温かさや心の余裕が増し、さらに作物も安定します。作物が安定し心が穏やかになればストレスから解放されます。

大和
大和

11月は逆に晴れてほしいという人が多い月でもありました。その為、雨が降らない事が統計的に多い文化の日は農作物を育てる人達にとっては感謝の日でもあるのです。

文化の日には子供に昔ながらのあそびやおやつで楽しませる?

竹トンボと栗饅頭

文化の日は子供達に昔ながらのあそびやおやつで楽しませる風習があります。

よく文化の日はお祭りや行事が多く、踊りをしたり習字を書いたりするなど伝統的なものを楽しみます。本来文化の日は自由に暮らせることを祭る日でもあります。

そして、子供達はその一環として昔ながらの遊びや昔からあるおやつを食べるなどして楽しみながら文化の日を過ごす事も増えています。

 

文化の日におやつは何を食べるの?饅頭や団子などの和菓子?

文化の日のおやつは昔から特別なおやつでお祝いしました。

文化の日は日本の文化のあそびも多いですが、おやつも文化にちなんだものが多いです。日本の文化にちなんだおやつというと代表的なものが和菓子になります。

和菓子としては現在ある和菓子ではなく団子、饅頭を指します。そして文化の日は秋だということもあり、栗を使った饅頭も多いです。

大和
大和

また栗ははるか昔日本人が生きていく上で大切にされたものです。あまり食料も不十分な時代に栗というものは豪華な食べ物であり、すぐ手に入らなかった食べ物でもありますね!

 

文化の日はどこで行事を行うの?

文化の日はお祭りやイベントをする日でもあります。場所としては高齢者施設、障害者施設、市町村のお祭り、伝統行事を開催する場所でよく行います。

高齢者施設や障害者施設ではおやつに和菓子が出ることもあります。お祭りでは団子や饅頭が販売され、多くの市民が購入して食べながら文化の日を楽しみますね!

また、ときには各施設で文化の行事、例えば絵を描いたり書道を行ったり、あるいは音楽を聴いたりします。

大和
大和

施設としては1年の中でも貴重なお祭りであり、施設に行く人と家族や友人も一緒に迎えながら交流することもある大きな行事の1つです。

 

文化の日は美術館や博物館でもイベントをしている?

文化にちなんだ行事は施設だけではなく、美術館や博物館でも行っていることがあります。

例えば美術館や博物館の入場料を安くしたり無料にしたりするところも見られます。

また美術館や博物館でも文化にちなんだ展覧会も多く、いつもとは違ったものも見られます。文化交流を意識している美術館や博物館も多く、館内でイベントをしていること多いですね。

 

まとめ

明治天皇を称える日から始まった文化の日。

現在では「自由と平和を愛し、文化をすすめる」日として国民の祝日の1つ。

子供達に日本の昔からあるあそびやおやつを教えるのもこの日が適していますね!また、雨が降らない確率が高いので各地の文化の日の行事に参加しに行くのも億劫でもないのでは?

これを機会に文化の日はどこかのイベントへ参加してみてはいかがでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました