二十四節気

スポンサーリンク
7月

2022年の大暑はいつ?期間もある?意味・季節は?大暑の候や七十二候も紹介!

大暑(たいしょ)という言葉は聞きなれない方も多いと思いますが、とにかくさも暑そうな言葉ですね。 その名の通り、この季節は一年の中で一番厳しい暑さを感じる頃と言われています。 大和 また、梅雨明けのこの季...
2022.06.10
6月

【2022年】夏至の日はいつ?意味由来は?食べ物は?夏至の候や七十二候も紹介

現代でも大変親しみのある日、夏至(げし)の日。 みなさんもご存じ、一年で一番昼の時間が長くなる日ですね。 大和 この頃は、旧暦で言うと5月にあたりますので、しょうぶ湯や、この季節に取れた柑橘類を浮かべてお風呂に...
2022.06.10
8月

2022年の処暑はいつ?処暑の候の期間は?意味由来は?二百十日や二百二十日も

処暑(しょしょ)とは、厳しい暑さの季節が、もう山場はこえたかな?と思い始める季節です。 時には虫の声が聞こえはじめ、涼やかな雰囲気になり、大地では実りが始まります。そして、涼やかになる時期です。 大和 こうして...
2022.06.10
7月

【2022年】小暑はいつ?意味由来は?「小暑の候」の意味と時期は?七十二候も紹介

「小暑」と書いて「しょうしょ」と読みます。小さく暑いと書きますがその名の通りの時期。 その次に来るのが「大暑(たいしょ)」というわけです。日本では1年間を二十四節気に分けて季節を表しているのです。 その名から分かるように、本格的に暑...
2022.06.10
5月

2022年の立夏(りっか)はいつ?意味由来は?七十二候は?

「立夏」と書いて「りっか」と読みます。夏が立つ、夏の兆しが見え始めるのです。 ここでは「立夏」について詳しく紹介していきます。 夏と言う字がありますが、現在の暦に当てはめるとまだ本格的な夏の時期ではないんですよ。 ...
2022.06.10
5月

2022年の小満はいつ?小満の意味由来は?「小満の候」はいつまで?七十二候は?

小満(しょうまん)という言葉、あまり聞いたことがない方も多いのではないでしょうか。 大和 ここでは小満(しょうまん)について説明・紹介していきます。 小満(しょうまん)って何?意味由来は? 小満と...
2022.06.10
6月

2022年の芒種はいつ?芒種の意味由来は?芒種の候の期間や七十二候も紹介!

「芒種」と書いて「ぼうしゅ」と読みます。見たこともないような難しい漢字ですから、聞き覚えの無い方も多いでしょう。 ですがその昔、農作業をする方が多かった頃にはとても重要な季節だったのです。 なぜならこの頃に穀物の種をまくようにしてい...
2022.07.21
4月

2022年の穀雨はいつ?穀雨の意味は?七十二候や習慣・行事・太陽地球との位置関係も!

穀雨は「こくう」と呼び、旧暦「二十四節気」の順番で、「晴明(せいめい)」から15日目にあたります。 穀雨(こくう)とは二十四節気の1つ?意味は? 穀雨(こくう)は、二十四節気(にじゅうしせっき)と呼ばれる旧暦の名称の一つで、毎年4月20...
2022.07.21
4月

2022年の清明はいつ?清明の意味は?七十二候は?清明祭って何?

あまり知名度は高くありませんが、二十四節気の一つに「清明」というのもあるのです。 「せいめい」と読みます。沖縄県民は清明祭(シーミー)があるのでご存じかもしれません。 この清明、「清浄明潔」の略語なのです。 これは、「すべてが清らか...
2022.06.10
2月

2022年の雨水はいつ?意味や期間もある?雨水の候はいつからいつまで?

雨水(うすい)とは、冬が春に近づき、雪が雨へと変わる、雪が溶け出す頃のことを言います。 この頃に溶け出した水は大地を潤わせ、たくさんの養分をあたえてくれるので「養花雨(ようかう)」と呼ばれていました。 なんともロマンチックですね。人...
2022.06.10
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました