スポンサーリンク

「犯土(つち)」2022年はいつからいつまで?意味由来は?過ごし方も紹介!

「犯土」は、暦の中の吉凶を占うジャンルのひとつ「選日(せんじつ)」の仲間です。 もし、庭を持っている方ならば、お休みの日はちょっと木々にふれながら、土いじりを楽しむこともありますよね。風や緑の香りを感じながら土に触れていると、なんだか心が...

八専(はっせん)2022年はいつ?意味由来は?過ごし方は?カレンダーで知るには?

「八専(はっせん)」は、吉凶を表す暦の占い「選日(せんじつ)」のひとつです。 結婚式などがあると、「この日は大安かな?」とチェックしますよね。ですが、その後の数日には注目しない人が多いと思います。 暦には、なんと12日間も続けて凶日...

2022年「三りんぼう」はいつ?意味由来や過ごし方は?大安だと効果はどう?

よくみるとカレンダーには、日にちの数字以外にも細かい字でなにか書いてありますよね。大安・仏滅などは意味がわかりますが、時々「三りんぼう(三隣亡)」と書いてあるのを目にしたことはありませんか? 小さい頃から目にはとまるものの、「りんぼうとい...

2022年「不成就日」はいつ?意味由来は?何する?大安吉日と重なると?気にしない?

選日の1つに凶運と言われる日である「不成就日」があります。 人生には何回か、「ここは失敗できない!」というような一大イベントがありますよね。そんな時は、うまくいくようにと願って縁起の良い日を選びます。そこまで占いなどを信じていなくても、結...

臘日(ろうにち)の意味由来は?2022年はいつ?選日?読み方や過ごし方は?

ふとカレンダーを見ると、「蠟日」の文字が。「蠟日」は「選日」と言われる暦の1つです。 「この難しい字の日は何の日?」と思ったことがある人はいませんか?ご存じの方は少ないのではないかと思います。 「選日」の1つである「蠟日」は...

一粒万倍日の意味由来は?2022年はいつ?大安と重なると?過ごし方も紹介!

「一粒万倍日」は、日本の暦のひとつで、とても縁起の良い吉日とされている日です。 駅前を歩いていると、「今日は一粒万倍日でーす!」の声が。ふと見てみると、宝くじやさんに「一粒万倍日」と大きく書かれたのぼりが立ち長蛇の列ができていた、なんて風...

吉日が使える手紙・文書の種類と使えない種類は?某日と吉日の使い方の違いも説明!

「吉日」を手紙や文書で使う時に使える文書(手紙)と使えない・適さない文書(手紙)があります。また「吉日」と「某日」は違いがあります。 なにかのおりにお手紙をいただいて、「○月吉日」と最後に書かれているのを見たことがありませんか? お...

イベント別のおすすめの吉日は?過ごし方は?掃除やうなぎ食べる?関係ないって人も?

日本の暦には「吉日」と言われる開運日があります。 結婚式や引っ越しなど、人生の一大イベントをするならば、「うまくいくように。」と願いを込めて、少しでも縁起の良い日取りを選びたいものです。 吉日である「大安」や「一粒万倍日(いちりゅう...

【2022年】吉日はいつ?大安・一粒万倍日・天赦日・寅の日の2022年を紹介!

日本には、古くからある暦と中国から入った考え方を合わせた、「吉日」という縁起の良い開運日があります。 人生の中には何度か「これは失敗できない!」という大きなイベントがありますよね。結納や結婚式、個人店の開業、大きな額の投資、マイホームを建...

吉日の読み方と意味由来は?何種類あるの?吉日の一覧と意味由来を紹介!

吉日とはなんとなく縁起が良い日ってのは分かるけど詳しく知らない人も多いですよね。 結婚式といえば、「大安」を選びますよね。「大安吉日」という言葉はあまりにも有名なので、多くの人がなんとなく「縁起の良い日」なんだろうと思っています。 ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました