【成人式】振袖着たくない?参加したくない?お金ない?振袖の相場とレンタルは?

伝統的な年中行事(人生)
一生に一度の晴れ舞台。参加する本人はもちろん、ご両親にとっても一大イベントの成人式

振袖を着たい人は振袖の準備は早ければ早い方が良いといわれます。だいたい成人式の1年前の1月~3月から振袖を検討・購入するのが一般的のようです。

 

大和
大和

しかし、誰もが成人式に振袖を着たい!とは思わないようです。また、高い振袖を買うお金がない!って人もいるようです。参加しない選択も現在では普通にありますよ!

成人式自体に参加したくない?出席したくない?が増えている?

振袖を着たくないって人は増えていますが、成人式への参加(出席)自体もしたくない女性が増えているようです。

これも、ひと昔は成人式への出席は振袖を着てまるで義務のようでしたが、現在では自由。

写真だけ撮影して、式には出席しない人は以前からいましたが、写真も式への参加もしない女性が増えているようです。

なでしこ
なでしこ

これも、現在の結婚するしないは自由の風潮が当たり前になったように、式への参加も自由の風潮が広まってきたのでしょうね~。

大和
大和

とくに成人式にこだわりがなければ出席しないのもまた自由ですね!写真だけ撮影するのもいいし、写真も式も出席しないでバイトや仕事に励むのも本人次第です!

成人式に参加しない!出席しなかった!の声

 

成人式に参加はしたいが振袖を着ない?着たくない?【振袖着ない女性も増加?】

最近多くなっているのが、成人式に義務的なように振袖を着る事に抵抗を感じる人達。

昔は成人式と言えば、振袖が一般的でしたが、現在では成人式に女性でもスーツ、袴、ドレスなどでの出席も多いようです。

ちなみに、一生に一度の成人式だからこそ、それだけの為に振袖を購入するよりはその後も使うスーツのほうが経済的!って言う堅実派もいるようです。それもそれで納得ですね!

 

大和
大和

成人式は自分が着たい!と思うものを着るのが後悔がない方法ですよね!

【お金ない?】成人式に参加したいが振袖を買うお金がない?

成人式に参加を希望する女性の中でも、振袖を購入する費用的に諦めてしまう人もいるようです。

振袖は高額なので、20歳以下(地域によっては18歳などもある)で親の援助がない場合はお金がない!ってケースもあるかもしれません。

アルバイトもまだ始めた事がなく、病気持ちなどの女性もいますし、さらに親のサポートを受けようとも親もお金に余裕がないって家庭もあるでしょう。

大和
大和

では振袖は高額と言っても値段はどのくらいなのでしょうか?気になりますよね。

成人式の振袖って値段はいくらぐらいなのか?

成人式の振袖相場

一般的な相場だとピンからキリまであって20万~100万以上するといわれています。

そもそもなぜそんなに差があるのか?

それは振袖の生地の質、お店の信頼度、柄、ブランドで金額の差が出るからです。

老舗のお店での直接購入だとどうしても高くなりますが信頼度は高いので安心して購入できます。ネットだと同じ着物でも安価に購入できますが生地の感じも確認できないので注意が必要です。

大和
大和

安い振袖をネットで購入する人は事前に口コミなどのチェックをしておいたほうがよいでしょう。

【買うお金がない人におすすめ】成人式の振袖はでレンタルで十分!小物もまるごとレンタルできる?

振袖はなにも購入ばかりではありません。最近では、レンタルも人気です。

購入よりも安価で、購入したあとの維持費も考えレンタルを選ばれる方が多くなってきています。

レンタルの場合だと、振袖に小物、着付けとヘアメイクなど全て込みのことが多く、予約などがどめんどくさい人にもおすすめです。

相場はだいたい15~20万円程度

大和
大和

人気の色、柄などはすぐなくなるので早めの予約がよいでしょう!

成人式に着たい振袖どんなのが人気?

成人式の振袖相場

振袖に様々な色、柄があります。その中でも人気の色、柄をご紹介していきましょう。

振袖の人気の色は?

振袖にも人気の色があります。以下人気が高い順番です。

1位:赤
2位:ピンク
3位:黒
4位:紫
5位:緑

赤やピンクは圧倒的人気の色。特に赤は昔から、祝事の象徴の色とされ縁起も良いとされています。

黒や紫などは、暖色が苦手な方、クール系が好きな方に人気です。あと、色白な方にもおすすめです。

他の人と色があまりかぶりたくないオシャレさんには緑が人気。髪型も工夫してモダンにまとめやすい色ですね。

振袖に人気の柄?

次によく使われる人気の柄をいくつか紹介していきましょう。
吉祥文様

昔から演技の良い柄とされ、結婚式、新年会など。お祝いの席の着物でよく使用される柄。

花柄モチーフ

一番多い桜柄だと「新しい門出」など。
花にはいろいろな言葉が込められています。着物の色を一段と綺麗に魅せてくれます。

蝶・鳥モチーフ

それぞれ飛び立つイメージの生き物。巣立ちをする鳥やサナギから変化する蝶など。
大人への一歩を踏み出す意味を表します。

まとめ

現在では成人式への参加(出席)は自由です。

参加したくない人もいますし、式に参加するけど皆が着る振袖は着たくないって人もいます。

また、成人式に振袖を着て参加したいけどお金がなくて振袖が買えない!って人も多いのです。参加したくない人は参加せず、振袖以外が着たい人は振袖以外の自分が好きな袴やスーツ、ドレスなどを着るのがベスト。

そして、お金がなくて振袖を買えないならレンタルをチェックしてみるのも方法の1つですよ。レンタルの中には振袖によっては破格の料金もありますので。

要は現在の成人式は振袖を着て出席しなければならないと言う昔の成人式ではないのです!自由です!

タイトルとURLをコピーしました