スポンサーリンク

「大禍日(たいかにち)」意味由来は?2024年はいつ?する事・しない事はある?

暦注下段には三箇の悪日(さんがのあくにち)と言われる、最悪の凶日「大禍日(たいかにち)」があります。 「今日は最悪だった…。」と思うような日が、人生には時々あるものですよね。そんな時、「今日は仏滅か?」なんて思ったことはありませんか?運の悪...
7月

【2024年】小暑はいつ?意味由来は?「小暑の候」の意味と時期は?七十二候も紹介

「小暑」と書いて「しょうしょ」と読みます。小さく暑いと書きますがその名の通りの時期。 その次に来るのが「大暑(たいしょ)」というわけです。日本では1年間を二十四節気に分けて季節を表しているのです。 その名から分かるように、本格的に暑い時期で...

二十四節気とは?日付と名前・意味・読み方【一覧まとめ】

二十四節気(にじゅうしせっき)という日本古来の暦の数え方があります。普段何気なく使っている「夏至」「冬至」や、祝日になっている「春分の日」などもの二十四節気の暦の一つの名称なのです。 大和 今回は、二十四節気の意味やそれぞれの名前・読み方・...
1月

睦月とはいつ?読み方は?意味由来は?旧暦はいつからいつまで?別名や俳句の季語も紹介

日本では月の呼び方は2通りあります。一般的には「1月、2月」と呼びますが、「睦月、如月」などと呼ぶこともあります。 この和風の呼び名を和風月名と言い、1年の12か月すべてに和風月名があります。 大和 ここでは和風名月の睦月について詳しくなり...
4月

卯月は何月?読み方は?旧暦はいつからいつまで?意味由来語源は?別名や季語も紹介

4月は入学、新年度と、新しいことがたくさん始まる季節ですね。ぎっしりと予定の書かれた手帳を見ると「卯月」の文字が。 「4月って卯月って言うんだ…ってこれってどう読むの?」と思ったことがある方はいませんか? 1年12ヶ月には、それぞれ日本古来...

吉日が使える手紙・文書の種類と使えない種類は?某日と吉日の使い方の違いも説明!

「吉日」を手紙や文書で使う時に使える文書(手紙)と使えない・適さない文書(手紙)があります。また「吉日」と「某日」は違いがあります。 なにかのおりにお手紙をいただいて、「○月吉日」と最後に書かれているのを見たことがありませんか? おめでたい...

「赤口」2024年はいつ?意味由来は?縁起いい時間は?向き不向きの行事はある?

六曜のひとつ「赤口」についてはあまり知らない人も多いようです。 「よーし、今日は大切なプレゼンだ。今日は大安かな?」とカレンダーを何気なく見てみると、「赤口」の文字が。「あか…くち…、なに?これ。」と思ったことのある人はいませんか? ほとん...

「狼藉日(ろうじゃくにち)」意味由来は?2024年はいつ?する事としない事は?

歴注下段の中には極めて凶と言われる「狼藉日」と呼ばれる日があります。 暦には、大安のように良く耳にするものからマイナーなものまで、たくさんの吉凶占いが載っています。 大きなイベントに、とびきり縁起の良い日を選んだとしても、「歴注下段(れきち...
7月

2024年の大暑はいつ?期間もある?意味・季節は?大暑の候や七十二候も紹介!

大暑(たいしょ)という言葉は聞きなれない方も多いと思いますが、とにかくさも暑そうな言葉ですね。 その名の通り、この季節は一年の中で一番厳しい暑さを感じる頃と言われています。 大和 また、梅雨明けのこの季節には、衣類の虫干しや、モモの葉の薬草...

文化の日の意味は?何をする日?食べ物は?おすすめは?入籍に人気の日でもある?

11月3日は、日本の国民の祝日である「文化の日」。 とはいっても、文化の日というのは、何をする日で、何をお祝いする日なのでしょう。国民の祝日とはいえ、それがなにを意味しており、具体的になにをする日なのかいまいちピンとこない方も多いのではない...
スポンサーリンク