盆踊りのやぐらはレンタル可能!やぐらを用意する方法まとめ

年中行事

盆踊りのときに組み立てるシンボルである『やぐら』ですが、実際に用意するためには購入・レンタルの2つの方法があります。年に一度の地域の一大イベントである盆踊り大会の成功のために、櫓の用意は最重要課題です。

では、それぞれどのように手配したら良いのでしょうか。やぐらを用意するまでの方法をわかりますくまとめました。おすすめ業者や組み立て方も参考にどうぞ♪

スポンサードリンク

1. やぐらをレンタルする

やぐらはレンタルする方法があります。年に一度しか使用しないものですし、1日のためならレンタルする方法が場所もたないのでいいかもしれませんね。その方法と金額相場を見てみましょう。

やぐらのレンタル方法

全国のイベント業者の数多くが、盆踊りで使用する用品・備品・機材・機器のレンタルを行っています。

それらの業者のHPから希望の商品やプラン・日時・期間を指定して借りることができます

やぐらの骨組みのみをレンタルすることも可能ですし、提灯・音響デッキ・スピーカー・マイクなど必要な機材を全て一緒にレンタルすることも可能です。

レンタルした場合の金額相場

やぐらの骨組みのみを1日だけレンタルする場合、価格相場は3万円から10万円くらいになります。

こちらは地域ややぐらの大きさ(1段か2段か?大きめか小さめか?等)によっても異なり、付属のサービスやオプションをつければつけるほど高くなっていくというイメージです

2. やぐらを購入する

やぐらはレンタルだけでなく、購入することも可能です。設営などで人手が確保でき、何年も継続して使用する場合、購入したほうが安くなります。

やぐらを購入する方法

レンタルを行っているイベント業者の多くがやぐらの構造の販売も行っており、インターネットから簡単に注文することができます

インターネットの注文ページで大きさなどの種類を指定して購入することが可能です。

レンタルの場合と購入の場合の料金をよく比較して、盆踊りの規模や特性と合わせて検討しましょう。

やぐらの販売価格の相場

やぐらの構造を購入する予算はいくら必要なのでしょうか。

おおよそのやぐらの金額相場は

  • 一段櫓:15万円〜100万円
  • 二段櫓:60万〜160万円

となります。

メーカーや業者、やぐらの種類によっても値段が大きく変わってきますので、購入するときはしっかり比較検討しましょう。

特殊な商品でもありますし、いくら小さな1段のやぐらといえどもそれなりの値段がしてしまうのがネックですね。

スポンサードリンク

3. やぐらのレンタル・購入ができる業者一覧

実際にやぐらのレンタルや購入ができる業者をまとめてご紹介します。各業者から見積もりをとり、比較検討してもっとも条件に当てはまる業者を選びましょう。

株式会社ユーコム(全国対応可)

>>公式HP

3泊4日の備品を含めたレンタルのパッケージサービスが27万円〜。パッケージで、必要なものがすべてが揃えたい方にはぴったりのサービスです。

ダスキンが運営している会社の一つなので信頼性もあり安心です。全国どこのお祭りや盆踊り会場でも対応可能で、きめ細かなサービスが魅力。

イベント21(全国対応可)

>>公式HP

こちらも全国のイベントに対応可能な業者です。

「歌い手が乗る、高さがほしい、二段にしたい、 昇り降りが辛いので緩やかな階段が希望」など、細やかな用途に全て答えてくれるサービスが魅力のイベント会社です。

まずはホームページから必要事項を記入し、見積もりを取る必要があります。

近藤産興株式会社(東海地方)

>>公式HP

愛知・岐阜・三重・静岡を中心とした東海地区のイベント設営に強い業者です。

レンタル・販売ともに可能で、月単位のレンタルもできます。

4. やぐらを自分で作ろう!組み立て方法

実際にやぐらの構造が届いたあと、盆踊りで使えるように組み立てるにはどのような手順が必要なのでしょうか。

やぐらの組み立て方法を細かく解説している動画がありますので、手順の参考にどうぞ!

(こちらの動画は、パックス工業株式会社の折りたたみ式アルミ製やぐらステージの組み立て方法です。)

製品によって組み立て方は違いますので、説明書をしっかり読んで組み立て方を覚えてください!

スポンサードリンク

5. まとめ

やぐらを用意する方法には、レンタルする方法・購入する方法の2通りがあります。それぞれの取り扱いのあるイベント設営会社がレンタルサービス・販売ともに行っています。

レンタルするか購入するか、用途によって比較検討して決めてみてくださいね!

スポンサードリンク